MENU

楽天モバイルの評判は?通信速度についてはどうなの?

現在、とても話題になっている格安スマホ。

 

その中でも注目株なのが楽天モバイルです。

 

実際に楽天モバイルってどうなのか、とても気になる評判を探ってみました。

 

 

ƒvƒŠƒ“ƒg 

 

まず、楽天モバイルの魅力のひとつはドコモとauの回線を使用していることです。

 

既存の回線というだけでも安心感があるというのは確かですね。

 

格安スマホに思い切って換えてみたらSIMカードがドコモだったので、格安でドコモを使える気分だったという方もいらっしゃいました。

 

 

 

また特にデータ通信のヘビーユーザーではなくライトユーザーは、楽天モバイルにして正解だと思うという話が多かったです。

 

毎月の支払額がぐんと安くなってお得だと感じているようです。

 

自宅や会社のwi-fi環境でしか動画などは使わない方にとっては、外出先での回線速度は気にならないという方が多くいます。

 

普通に外出先でも使うという方は、時間帯によっては正直通信速度が落ちることがあるけど、不便と感じてはいないという方もいらっしゃいました。

 

 

 

キャリアが出しているサービスが使えないという点でちょっと残念ですが、周波数が合えば現在持っているスマホをそのままSIMカードだけ交換して使えるのも嬉しいですね。

 

一番喜んでいるのは楽天市場利用している方たちですね。

 

楽天のポイントを使える、貯めるというのが嬉しい特典となっているようです。

 

 

 

全体的には思っていたよりも高評価の意見が多く、意外と評判がいいなぁと思いました。

 

ますます格安スマホから目が離せませんねっ!

 

 

楽天モバイルの速度についての評判は?

 

さて、気になる格安スマホですが、やはり通信速度の情報が最も知っておきたい情報ではないでしょうか?

 

スマホを使うなら通信速度が悪ければ意味がないと言っても過言ではないと思います。

 

 

 

格安SIMの通信速度低下の原因は、会社側の通信設備や、回線をどれだけ確保しているか、利用者数、利用者がどれだけ通信容量をつかっているかによって、通信速度や通信品質が良かったり悪かったりするからです。

 

時間帯や日により通信速度に変化があるのはどこの会社でも多少はありますが、格安スマホは特にこの差が大きいと言われています。

 

その中でも楽天モバイルは、発売当初から比較的通信品質が良好ということ高評価を受けていました。

 

なぜ良い評判を得ることが出来たかというと、提供元の会社の規模も申し分なく、また定期的な回線増強を行っているためと言われています。

 

提供元の会社は楽天のグループ会社である、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社であり、回線増強や通信設備をしかっりと整え、通信品質の向上に努めています。

 

格安SIMの弱点である、加入者が増えるにつれて速度が落ちてしまうということについても、定期的な回線増強により解決しています。

 

 

 

実際に、一時的に通信速度が下がった時期があったけどまた改善したという声もありました。

 

また新旧SIMで差が出ているという声もありましたが、それだけ徐々に楽天モバイルが進化してきたということなのかもしれませんね。

 

なにはともあれ通信速度でも他の格安スマホに差をつけていると評判の楽天モバイル、期待できるかなと個人的には感じました。

このページの先頭へ