MENU

楽天モバイルのスマホについての評判は?中国製や台湾製って大丈夫なの?

楽天モバイルは、自分が今使っているスマホでも周波数さえ合えばSIMカードだけ交換して使うことも出来ますが、独自のスマホも販売しています。

 

格安スマホの中では、端末の種類も豊富で、値段もキャリア携帯と比べると1~2万円台と安いものが揃っています。

 

セールや、キャンペーンで安くなっていることもあるのでチェックしていると良い買い物が出来るかもしれません。

 

 

 

しかし、中には確かに安いけど中国製や台湾製って本当に大丈夫なのかなっていう声も聞こえてきます。

 

格安でもすぐに端末が壊れてしまったら結局高くついてしまうんじゃないかと心配な方もいるかと思いますが、台湾のASUSは評判も良く人気があるそうです。

 

格安スマホは海外製のものが多いですが、世界的にも有名なASUSやHUAWEIなどのメーカーなので、安心して使えます。

 

もちろん、海外製のものと比べると値は張りますが富士通やシャープなどの日本製のものもあります。

 

 

 

安い端末はやっぱり機能がないんじゃないかと思われるかもですが・・・

 

指紋認証がついて、バッテリーが3000mAhと大容量、更にはカメラが1,300万画素、OSはAndoroid6.0で2万円台で購入出来る端末なんて他にある?

 

といった評判が良く、ロングヒットになっている端末も存在しています。

 

コスパ重視で、機能はそこまでこだわらないという方なら、1万円台から購入可能な端末、また、キャンペーンで1万円きるものまであります。

 

普段のスマホの料金はもちろんのこと、初期費用も抑えたい方にはもってこいな楽天モバイルの端末ではないでしょうか。

このページの先頭へ