MENU

楽天モバイルでタブレットの評判ってなかなか聞かないけどどうなの?

楽天モバイルなどの格安スマホで気になる評判は「速度が遅い」ってことではないでしょうか。

 

私は実際に楽天モバイルにして1年が経ちますが、たしかに時間帯によって繋がりにくいことはあります。

 

特にお昼どきはネット検索もイライラするほど。しかし、それ以外はほとんど気になりません。

 

 

 

そして、今回楽天モバイルでスマホからタブレットに機種変更したのですが、その問題点はそのままです。

 

しかし、私はデータ通信量は3Gで十分なのでデータ通信するために支払っているのは月に900円+税です。

 

こちらが実際に支払っている明細です。

 

 

 

しかも、優先的に楽天スーパーポイントから差し引くようにしているので、9月・10月はポイントから全て支払ってお金は支払っていません。

 

 

 

これにプラスして私が支払っているのは

 

機種代

 

タブレット代(ZenPad10):1,300円程度(2017/1から)

 

スマホ代(オーナー6プラス):1,000円程度(~2017/11まで)

 

スマホ代金の支払いを残したままだったので、2017年1月~11月は2,300円となりますが、その後は1,300円です。

 

しかも、オーナー6プラスは1万円で売れたので、実質2台分の支払いはしてますがそれほど損はないです。

 

携帯(ガラケ―)代

 

月934円+税(ソフトバンクのガラケ―+ホワイトプラン)

 

ガラケ―の機種代は支払いが完了しているためホワイトプランのみの料金を支払っています。

 

 

 

 

なので、私が実際にスマホ代と支払っているのは

 

・データ通信:900円+税(楽天ポイントがあれば0円になることも)

 

・機種代:1,300円(タブレット代のみ)

 

・携帯代:934円+税

 

と消費税を含めてもおおくて月に約3,300円程度です。

 

 

 

スマホならネットも電話も1台ですみますが、タブレットをもつならガラケ―との2台もちにするとこのように安くできるのでおすすめです。

 

 

楽天モバイルでタブレットを購入するならこちら

楽天モバイルで販売されているタブレットは?

私は楽天モバイルでオーナー6プラスを1年前に購入しました。

 

データSIMを契約しLINEやSNS、ネット検索をする程度だったんですが、タブレットがほしいと思いZenPad10に機種変更しました。

 

オーナー6プラスはスマホにしては画面は大きいのですが、dマガジンで雑誌をみたりネットで検索することが多くなるとどうしても「もっと画面が大きいのがいい」となったのがきっかけです。

 

 

 

でも、格安スマホで安くなるからという評判で大手キャリアから変更する人が増えているようですが、タブレットとなるとあまり聞きませんよね。

 

格安スマホでもスマホを販売しててもタブレットを販売しているところは意外と少ないものです。

 

でも、格安スマホで人気ナンバーワンといわれる楽天モバイルには現在5種類のタブレットが販売されていました。

 

楽天モバイルでタブレットZenPad10を選んだ本当の理由とは?

この中から私がZenPad10にした理由は次の点です。

 

画面が大きい

 

タブレットにするからにはある程度大画面がいいということで一番サイズが大きい10.1インチのZenPad10にしました。

 

他のタブレットは7~8インチでお手軽なサイズだと思うんですが、私は大画面にこだわったのでZenPad10にしました。

 

価格がお手頃

 

楽天で販売されている5機種を価格順にするとこうなります。

 

機種名

一括払い

(税抜)

分割24回払い

(税抜)

プロセッサ

メモリ

HUAWEI MediaPad M2 8.0

44,800円

2,016円

Hisilicon Kirin 930 (オクタコア)

2~3G

HUAWEI MediaPad M3

37,800円

1,701円

HiSilicon Kirin 950(オクタコア)

4GB

ASUS ZenPad10

29,800円

1,341円

Intel® Atom™ Z3560

2GB

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

23,800円

1,071円

MSM8939(オクタコア)

2GB

HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE

10,980円

494円

SC9830I A7 クアッドコア 1.5GHz

1GB

 

この中でZenPad10は3番目に安いのですが、他の機種と比較して画面は大きいし、なによりスペックがとてもいいです。

 

特筆すべきはプロセッサーにパソコンでも使われているIntelのCPUが使われています。

 

また、メモリも2Gとパソコンと遜色がないほどのレベルです。

 

 

 

スマホより大画面でスペックがよく、価格も手ごろなタブレットが欲しかった私としては願ったり叶ったりなものでした。

実際にZenPad10を注文してみた。

私はスマホでデータSIMを契約していたので、今回はタブレットを買い増しする形となりました。⇒手順はこちら 

 

そして、注文した翌日に発送したと連絡がメールにありました。

 

年末キャンペーン中で忙しい時だと思うのですが、前回スマホを注文した時と同様対応は早いですね。

 

楽天モバイルでタブレットの評判は?ZenPad10を機種変更で買ってみた

ついにZenPad10が到着!設定してみた

そして、ついにZenPad10が我が家に来ました。

 

 

空けて入っているのはタブレットと広告が1枚だけ。

 

 

タブレットの箱を開けてみました。

 

 

入っていたものは

 

 ・タブレットZenPad10本体

 

 ・充電ケーブル+電源タップ

 

 ・マニュアルと保証書

 

 ・注意書き2枚

 

 ・iフィルターの広告

 

マニュアルは各ボタンの説明と電源の入れ方程度の簡単のものです。他のタブレットやスマホと同じですね。

 

 

で早速電源を入れてみました。

 

このボタンを2~3秒押せばいいみたい。

 

 

んっ!電源がつかない!あれっ???

 

充電ケーブルをさしてみました。

 

 

 

なんと充電がされてない!

 

たまたまなのか?

 

調子抜けしましたが、しばらく待つことにしました。

せっかくなのでケースも注文。これおすすめです

ZenPad10を注文してケースも一緒に注文しました。

 

私が注文したのはダークブルーの専用ケースです。

 

なんとケースだけでなく保護フィルムとタッチペンまで付いてました。

 

 

 

どうでしょう?

 

ブラックは重厚そうで嫌だったのでダークブルーにしたのですが、色的には写真では青って感じですが、実際はそこまで目立つブルーでないので仕事用として使ってもいけそうです。

 

 

早速入れてみました。

 

 

こんな感じ!

 

本体をローズゴールドにした意味はないですが、個人的にはお気に入りです。

 

 

 

 

ZenPad10のおすすめ専用ケースはこちら

電源が入った!

再度、電源を押してみると今度はASUSの文字が出てきました。

 

 

そして、ようこそと招待されました。

 

この後、しばらく画面に表示されるままに設定をやっていきます。

 

途中googleのIDを入力した後、今のスマホと設定やアプリなどを同期するかきいてきました。

 

同期するにするとどの程度前のスマホと設定やアプリを引き継いでくれるのでしょうか?

 

 

 

さて、途中でネットワークの設定があったので、Wifiとモバイルネットワークの設定を行いました。

 

モバイルネットワークの設定を行う前にスマホからSIMを取り出しました。

 

 

そして、ZenPad10に差し込みます。

 

注意するのは

 

 ・SIMをさすところ
 
 ・SIMを裏表にならなようにすること

 

当たり前ですが、間違うと認識しませんよ。

 

 

 

また、モバイルネットワークが認識しないという口コミが多いそうなんですが、その問題として多いのが奥まできちんとささってないことなんだそうです。

 

カチっていうまできちんと奥まで差し込んで下さいね。

 

 

 

ふたもきちんとしめた方がいいです。

 

 

 

スマホと同期したので結構時間がかかりましたが、スマホと同期できました。

 

但し、アプリは一部のアプリはインストールまでされましたが、全てではなかったです。

 

私はなんとなく中途半端だったんで一度初期化して、その後に同期せずアプリなどを必要なものをインストールしました。

 

 

使ってみての感想

やはり画面が大きいのは見やすくていいですね。

 

特にdマガジンやKindleで雑誌や本を読むときはスマホだと画面が小さくて見づらかったのですが、10.1インチだと見やすいです。

 

 

 

テレビのリモコンと比べたらこんな感じ。

 

 

 

そして、通信速度ですがやはりお昼時などスマホでも遅かった時間は同じくらい遅いです。

 

でも、最近はdマガジンやKindleなどはWifi接続時にデータをダウンロードしてオフラインでもみれたり、Webもアプリでオフラインでも見れるようにするものもあるので、ちょっとした工夫をするといつでも快適に情報をゲットできます。

 

なにはともあれ、タブレットといつでもつながるSIMで月に2,000~3,000円で手に入れらえるってとてもお得ですよね。

 

 

 

楽天モバイルでZenPad10をおすすめしたい人

・外出先でネットはほとんどしない

 

・自宅にはWifi環境が整っている

 

・画面が大きいタブレットがほしい

 

・とにかく安くて性能がいいタブレットがほしい

 

楽天モバイルの公式サイトはこちら

このページの先頭へ